Monthly Archives: 11月 2016

魅惑のフェロモン系アロマの口コミ情報

香水と言えば、香りを楽しむための化粧品のイメージが強いですが、実は女性媚薬にも香水タイプの媚薬があります。副作用なく、使いやすいというメリットがあります。現在最も人気な香水媚薬は魅惑のフェロモン系アロマです。魅惑のフェロモン系アロマは天然の植物の抽出物により配合され、甘く、美しく、ほのかに切ない魔法の媚薬です。芸能人、モデル、OL等で愛用者激増中!気になる相手との距離を縮めることが期待されているアロマ入りのフェロモン香水です。自分自身の隠れた魅力を最大限に引き出します!これから、魅惑のフェロモン系アロマの口コミから、その効果を検証しましょう。

爽やかな香りは、朝から元気になります! 香りに敏感な女性の職場なので、嫌味なくつけれます。 明るく元気に楽しく美しく、気分が上がります。

思ったよりキツイ香りじゃなく、会社につけていっても邪魔にならない程度のほのかに香る感じです♪ 彼氏がいないから、男性に対する効果はまだ分かりませんが、 自分自身にとっては自然と穏やかな気持ちにさせてくれる香水なので、好きな香りでさらに癒されたいと思います。

この香水を買ってよかったです、体を燃やす大人気の媚薬です。いつも以上に興奮してきます。安心利用できる商品だと思います。また購入します。

つけた時からさわやかな香りで、自分の気持ちが落ち着くような気がします。 会社では年配の男性からよく話しかけられるようになりました。(笑)

つけた瞬間気持ち的に落ち着く感じになった。彼と月1デートの日につけて行ったのですがその日はいつも以上に楽しく過ごせました。彼も香り気に入ってくれたみたいなので今年はこれで決まり!

フェロモンの情報集め

Pheromoneフェロモンとは、ギリシャ語のPherein(運ぶとHormao(刺激する)を合わせてできた言葉です。元々動物や昆虫では雌が雄を誘引し、交尾するために放出する外分泌物のことです。一般には異性を引き付ける匂いの成分と考えられます。この成分は大きく「リリーサーフェロモン」と「プライマーフェロモン」の二つに分類されています。

簡単に説明しますとリリーサーフェロモンは主に情報伝達の意味で使われます。中には性フェロモン、道標フェロモン、集合フェロモン、警報フェロモンなどがります。それぞれ、異性を探す、交尾を求め、仲間の集合、警告などの情報が入っています。
プライマーフェロモンは受容した個体の内分泌系に影響を与えるものである。例えば、女王蜂が死ぬと、このフェロモンが発せられなくなるので、生殖能力が強いメスが、新たな女王蜂に君臨することがあるとか。

最近は研究が進み、人間にもフェロモンが存在することが分かりました。たとえば、女性の方で、友人が生理になった時に自分も生理になってしまいました。本人に影響を及ぼし、無意識に生理が同調しました。鼻の中の、鋤鼻器官というところで受信されていますが、これは普通に私たちが匂いを感じる場所とは違う場所らしいです。フェロモン香水はこの鋤鼻器官からの信号が脳にまで伝達し、無意識で人間の行動に影響を与え、異性を惹きつける、性衝動を引き起こします。